ボニック 中古

ボニックとボディカルどっちがいい?

ボニックとボディカルは、共に健康コーポレーションから発売されている部分痩せEMSマシンです。痩せたい部分に専用のジェルを塗り、そこにマシンをあてるだけで手軽にダイエット効果を得ることができます。最初にボニックが発売され、後継機として発売されたのが次世代EMSマシンのボディカルです。

 

ボディカルには存在しないボニックのみの機能としては、超音波モードがあります。超音波モードとは、超音波の効果によって体の内側から温めることで、痩せやすい状態に体を整える機能です。EMSモードの下準備として使用することで、部分痩せの効果を高めるサポートを行います。また、ボニックは防水加工が施されているため、お風呂でリラックスしながら使用することが可能です。お風呂場で使えばジェルをすぐ水で流して落とすことができ、使い勝手が良いというメリットがあります。充電式なので電池交換の費用はかかりませんが、定期的に充電する必要があります。

 

ボディカルの特徴としては、4つのSGローラーが搭載されていて、脂肪をローラーによって揉みほぐしながらピンポイントでEMSをあてることができます。痩せやすい体にすると同時に筋肉を刺激する、両方の効果を得られます。ボディカルは電池式ですが、消費電力が少ないので、毎日使用しても2ヶ月間程度は持ちます。次世代機であるボディカルの方が高い効果を実感できますので、お風呂で使いたい人以外はボディカルがおすすめです。