ボニック 痛い

ボニックは痛い?

ボニックは痛い?。。。ボニックを使った人の中には、効果が出たけど痛かった、痛いけど慣れた、痛くてやめてしまった、など、痛いという感想が見られます。 ボニックには、SONIC(超音波)モードとEMSモードがあり、EMSモードが痛いと言われる原因です。 EMSは、筋肉を電気の刺激によって収縮させることで筋肉を鍛えるので、この電気の刺激が痛いと感じる人が多いようです。
EMSは、初めは痛いと感じても、使い続けるうちに慣れてくることも多いようです。
EMSモードが痛いと感じる方は、出力を弱めたり、体にあてる時間を短くしたりして、続けていくといいでしょう。 慣れてきたら、出力を上げてみたり、体にあてる時間をだんだん長くしていくと効果的です。 また、ボニックジェルが少ないとビリビリ感が強くなるようなので、ジェルはたっぷり使いましょう。 ボニックは、EMSモードが痛いと感じることがあるようです。
どうしてもEMSが痛い、慣れない場合は、無理にEMSモードを使わず、SONICモードでボディーケアを行いましょう。
ボニックのEMSは、体に害のない範囲の微弱電流なので安心して使うことができますが、無理をすると体に何らかの影響がでるかもしれないので注意しましょう。

 

ボニック

 

>>ボニックをお得に購入するなら公式チェック